ゴルフの練習にTシャツを

Tシャツでゴルフ練習をするメリット

2016年11月15日 19時18分

ゴルフ場でゴルフをする際には、通常はポロシャツを着用することになります。もちろんゴルフ場によってルールは異なりますが、襟がついているシャツを着なければならないというルールを設けているゴルフ場がほとんどなのではないでしょうか?しかし、練習の時まで襟付きのシャツでなければならない、というルールは基本的にはありません。
 
ゴルフの練習であっても襟付きのシャツを着たい、という方もいる一方で、襟付きのシャツはどうも苦手だからラフな格好でゴルフをしたいという方もたくさんいらっしゃいます。また、襟付きのシャツのほうがコストが高くなりますので、団体で同じユニフォームを着てゴルフの練習をする際などには、安いTシャツが用いられることも少なくありません。
 
ポロシャツなどの襟付きのシャツに比べると、確かにTシャツのほうが低価格で購入することができます。また、打ちっぱなし場などであればポロシャツや襟付きのシャツの方だけではなく、Tシャツでプレーを楽しんでいる方もたくさんいらっしゃいますので、チームTシャツを着用して練習するのに違和感を覚えることもないのではないでしょうか?
 
ポロシャツにも様々なメリットがありますが、Tシャツでゴルフの練習をすることによるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?例えば、簡単に着たり脱いだりすることができたり、いくつも持っていても困らないという点が挙げられます。また、素材にもよりますが、汗をかいてもすぐに乾くという点も大きなメリットなのではないかと思います。
 
元々スポーツのユニフォーム用の素材として定評のあるドライ素材のTシャツを利用すれば、汗をかいてもすぐにそれを吸い取って乾かしてくれます。もちろん汗だけではなく、普段の洗濯の際にも他の洗濯物より乾くのが早いのではないかと思います。乾くのが早いTシャツであれば、合宿などにも重宝するのではないでしょうか?
 
オリジナルのチームTシャツを作れば、ゴルフ仲間やゴルフ部などのメンバーとおそろいのオシャレなTシャツを作ることができます。デザインや色、素材などは自由自在です。中には、もっと仲間とゴルフを楽しみたいという方もいらっしゃるでしょう。Tシャツにこだわってみることで、さらにゴルフの時間が楽しくなるのではないかと思います。